2015年07月17日

house cat, cat house


本日は会社が休みだったので
普段やらないことを意識的に
やってみました。

きっかけというほどでもないのですが
pixivでいただいたコメントが
すっごく嬉しいコメントだったのですが
その一方で、もうちょっとだけフツ〜の線に
歩み寄った方がいいのかな・・・とも
思ってしまったのです。

そこでpixiv絵師のコードに近い作品が
できないかと突発的に思い
試してみたりしたのです。

*

「家猫」
20150716_housecat_010_S.JPG
pixivに投稿したものです。

絵柄とデジ塗りの試験です。

pixivで見かけた絵師さんの
今時風の絵柄に対して、
デフォルメや描線のバランス、
手順がこんな感じならできるかな・・・と
自分なりに解決方法が
見つかった気がすると
つい試してしまうのです。

とはいえ、頭で考えるのと
手を動かすのとでは大違いです。
中途半端な仕上がりになって
しまったような気がします。

ちょっとエッチくさい
けも耳キャラという
雰囲気になっていたら幸いです。


「chemical wedding」

20150716_cathouse_010_S.JPG

pixivに投稿したものです。

「家猫」
→「hause cat」
→「cat house」
という連想で書き始めました。

でも「cat house」だと
あまりに不穏な気がしたので
同題の曲を収録した
ダニエル・ダックスのアルバム
「chemical wedding」
のタイトルの方を採用しました。

なにより、
作業中のBGMがこれだったので・・・。

ちょっと映画「プリティ・ベイビー」と
恋月姫のイメージを念頭に置きながら
描いてます。

銀筆です。


"chemical wedding"

20150716_cathouse_011_S.JPG

deviantArt投稿版です。
(silver point drawing and multiple exposure)


posted by amleth machina at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。