2014年09月01日

「Alice in the graveyard」について

70年代少女漫画風のイメージ設計でゴスロリを試したつもりだったのですが、思いっきりが悪いです。
20140831_gothiclolita_010_S.JPG
墓地で淡い月灯りに照らし出されるアリスをイメージしたのですが、思った以上に普通になってしまいました。古臭いとか気にせず70年代少女漫画のマニエリスティックな線に突っ走った方がよかったかもしれません。

BGMは自分にとってのゴスロリの王道、ケルリとエミリー・オータム、クレインズです。というより、既にこういった選曲しかできないという時点でいわゆるゴスロリ・マナーからは外れてますね。
posted by amleth machina at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | like Appendix? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。