2014年10月26日

フォトショがなければGIMPをお食べ(GIMPを使う理由)

pixivでいつもチェックしている蛙ノ助さんの彩色作品は
色使いが魅力的なのですが、いつもスキャンした仕上がりが
勿体ないのです。で、コメントでやりとりをしていたら、
「ペイントのソフトなど持っていないので」
と言われてたので、ちょっと自分の考えをここでまとめます。

自分はGIMPを使ってます。身も蓋もない言い方をすると
「理由は無料だから・・・」です。
でもって、色調整やエフェクトなどアナログ絵を補完する
だけであれば、自分には十分な機能が実装されているから
なのです。

アナログ作品を描いている方はデジタルで加工しようとか、
そんなことのためにわざわざ高額なペイントツールを購入しようと
思わない方がほとんどだと思います。

だから、アナログ系グループのコメントのやりとりを見ていると
「いいスキャンの方法はないんでしょうか?」
みたいなやりとりになるのでしょう。

スキャンで色がきれいに出ないとか悩んでいるアナログ絵師の
方々には、まず無料のペイントツールで色の調整を試してみることを
お薦めします。でもって、どうしても機能が足りないとか思うよう
でしたら、その時に有償のペイントツールを購入すればいいんじゃ
ないでしょうか?

*

だからというわけではないのですがロココっぽいイメージを
アップしました。
20141025_rococo_020_S.JPG

本当は毎度のイメージを描いていたら、自分自身につい突っ込みを
入れてしまい、「目先を変えてみよう」と思っただけです。
たまには華やかな色使いもいいかな?

BGMはコクトーツインズです。スージー&ザ・バンシーズの「香港庭園」を
聴きながらだったら「マリー・アントワネット」気分だったかもしれません。
でも、今回はシングル「エイキア・ギニア」の「ロココ」が気分だったのです。


タグ:技法
posted by amleth machina at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407757322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。