2015年01月03日

夢魔の行軍

年末から、突発的にqueen adreenaの"Taxidermy"を聴きなおしています。

Daisy Chainsawの頃、
ケイティ・ジェーン・ガーサイドのファンになりました。
でも、音楽的にゴシック的な要素が垣間見えても
トータルパッケージとしては、
ノコギリ・ギターがかっこいい
パンキッシュなガールズポップというイメージが強く
当時はもう一声ほしかったのです。

・・・で、このqueen adreenaの"Taxidermy"は
ゴシック要素が前面に押し出されており
自分にとっておいしいポイントつきまくりの
無茶苦茶好きなアルバムなのです。

久しぶりに聴いてみるとトラディッショナルソングの
カバーも含め緩急自在の構成がDaisy Chainsawの頃より
進化しています。
やはり、Daisy Chainsawってケイティにとっての
イニシエーション的な意味合いのバンドだったんじゃないか
と思っている今日このごろです。

*

「夢魔の行軍」
20150103__thepartyofnightmare_010_S.JPG

仕上げるのに年を跨いでしまいました。

と言っても、
作業の優先順位なんかの関係で
後回しになってしまっただけなのですが・・・。

羽根ペンによる作品です。
posted by amleth machina at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411745876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック