2015年05月31日

Nightmares & Fairy Tales

「Nightmares & Fairy Tales」
原作:セリーナ・バレンチノ/ 作画:フー・スウィ・チン
つい先日、古本屋で偶然出会いました。
これは、ものすごく好きです。

アナベル(*1)というお護り人形が語り部となって
幾つもの物語を紡いで行くのです。

ラフな描線でありながら
ティム・バートン系の
ゴシック・ロリータ・マナーに
忠実な絵にまずはまりました。

で、物語はオリジナル・ストーリーと
御伽噺の再解釈から構成されています。
前者は割と正統的な構成のホラーストーリーです。
後者のマイノリティ視点を交えた再解釈は
タニス・リーあたりのものより好きです。

どの話も好きなのですが
「赤頭巾」と「美女と野獣」が一押しかな?

国内産漫画のゴスロリっぽいイメージは
ことごとく「なんちゃってゴス」と断言しても
いいんじゃないかと思えるほどのインパクトです。

ゴスを自認する向きで未読の方は、必読です!

(*1)E.A.ポーの「アナベル・リー」からでしょうか?

*

「my sweet dream, your nightmare」
20150531_gothica_010_S.JPG

ゴスロリテイストをやってしまいました
posted by amleth machina at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。