2015年07月26日

安保法案なんてそもそも国会で審議できるものではないんです

今日、サンデーモーニングを見ていて思ったのだけど
「安保法案は違憲であり法案として体をなしていない」と
いう事実が浸透してないんじゃないでしょうか?

しつこく書きますが「安保法案は違憲で法案として体をなしてません」。

だから、安保法案なんてものは国会で審議できるものではなく
「廃案にして憲法に従ったものを出し直す(*1)」しかありえません。

つまり、安保法案に賛成か反対なんて議論は意味がなくて、
もっとも法案推進者よりに言ったとしても
「憲法という規則に従った法案を出し直してね」と言うしかないのです。


(*1)よく対案を出せという愚かなことを言う人がいますが
法案の前提が違憲でありルールに従っていないのですから
国会審議の門前払いにするのがフツーの対応なのです。

タグ:憲法 時事
posted by amleth machina at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生存本能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423051449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。